夢花工房ぽぱい 分場オリーブ 分場デイリー夢花

夢花工房


※ここでいう分場とは、本体施設と一体的に実施する従たる事業所をいいます。
障害のある方に日中の活動の場を提供する中で、利用者様の工賃につながる生産活動と、創作や趣味活動、また音楽活動など行っています。
利用者様の活動は、それぞれの個性や希望に合わせて計画が立てられ、その日常がより充実したものになるよう、日々工夫しています。

施設概要

名 称 夢花工房ぽぱい (分場オリーブ)、(分場デイリー夢花)
施設種別 生活介護事業、就労継続支援B型事業
所在地 ぽぱい
神奈川県川崎市多摩区南生田 4-12-5

オリーブ
神奈川県川崎市多摩区長沢1-19-1 ヴィラエトワール長沢B1

デイリー夢花
神奈川県川崎市多摩区南生田4-12-4 2階
電話番号 ぽぱい 044-976-6481(fax共)

オリーブ 044-978-0567(fax共)

デイリー夢花 044-976-6481
メールアドレス ぽぱい popai@marble.ocn.ne.jp
 
オリーブ nagomi-olive@titan.ocn.ne.jp

デイリー夢花 popai@marble.ocn.ne.jp
定員 50名
開所日・時間 月曜日~金曜日(行事等で土曜日開所する場合も有ります。)
午前9時~午後4時
工賃について 生産活動による収入から経費を差し引いた分を工賃として利用者さんにお支払いしています。

夢花工房ぽぱい

生活の充実につながる活動を提案することを第1の目的とし、地域でいきいき過ごすための場所(空間)の確保、日中を快適に過ごせる工夫と配慮をしています。
利用者さんひとりひとりの特性に合わせて、ビーズ工作やファンルームなどのアクセサリー作り、編み物や絵画やパズル、また買い物代行や、個別の課題等を提示しています。その他、月2回ミニコミ誌の折り込みと配布も行っています。また年1回の日帰り旅行と季節の半日ミニ外出なども企画しています。

  • 日中作業風景① 掃除のお仕事中
  • 日中作業風景② 買い物代行のお仕事中
  • 日中の作業風景③ 配布資料の準備のお仕事中

分場 オリーブ

木工作業と内作業・創作活動等を行っています。 木工の作業空間と作業外活動も出来る空間を設け、過ごしやすい環境整備を行います。

●生産活動
・木工製作、メモ帳製作、アクセサリー、缶バッジ、点字名刺
・仕事センター等からの受注作業
・バザーやイベントでの出店
・ハーブ・野菜栽培、芳香蒸留水製作

●午後の活動プログラム
・カラオケ
・笑いヨガ
・ダンス・ウォーキング
・創作活動
・リラクゼーション

  • 電動のこぎりで器用にカットしていきます
  • 丁寧に丁寧にやすりをかけます
  • 夢花工房オリーブ

分場 デイリー夢花

高齢化とその他の要因で身体機能が低下し、重度化の傾向にある利用者さんが無理なく、充実した生活ができるように、環境整備に取り組んでいます。

●支援内容
・モニターを使った様々な体操、口腔体操、エアロバイク、バイタルチェック、足浴、
DVD鑑賞、カラオケ

●日中活動
・編み物、刺繍、ちぎり絵、お絵かき、塗り絵、ビーズ工作、折り紙、

  • 日中活動風景①午前は運動の時間 棒またぎ、エアロバイク、足つぼマッサージなどがあります。
  • 日中活動風景②午後はレクの時間 鬼のお面を貼った的にボールを当てる、その名も「おに退治」
  • フローラの外観写真 この建物の2階にデイリーがあります。

厨房 フルール

工房とホームの夕食は「厨房 フルール」が担当しています。
食事制限のある方や年齢層に応じて食事量の調整をし、きざみ食の対応もしており、
地元の畑や工房ぽぱいの畑で採れた新鮮な野菜を取り入れ、家庭的で健康に配慮したメニュー作りをしています。
また、月に一度のイベント食では普段と少し違った献立や様式でお楽しみいただいています。
ホ ームへの配食は、保温保冷、安全面にこだわり、出来立ての味を損なわずに味わって頂けるよう工夫して配達しています。

  • 月に一度のイベント食!天ぷらの衣もサックサク♪
  • 厨房フルールの様子。 昼は工房の方の食事を、夜はホームの方の食事を作っています。
  • お昼はこちらでいただきます。出来立ての料理はやっぱりおいしい!
このページの先頭へ